「受け取りの法則」出版記念祝賀会&生命の樹カウンセラー講座

この週末、金沢へ行ってまいりました!

8月30日には「生命の樹研究家」改め「生命の樹メッセンジャー」の小西温子先生の著書“受け取りの法則”出版記念祝賀会。

地元金沢の人を始め、お隣の福井県の方や遠方は山形、兵庫から集まっておられました。そして、ワタクシは奈良から、学生時代ぶりの金沢です。

駅もすっかり近代的で綺麗になっていました。(写真は金沢駅東口の鼓門)

そして、祝賀会のお食事。

金沢にある食工房「三会」さんの懐石弁当。

夏野菜がふんだんに使われ、素材の良さと丁寧に作られているというのがひしひしと伝わってくるお食事で、塩水に漬けた鯛を焼いた一品は、絶妙な塩加減で柔らかく、綺麗に骨も取られていて美味でございました。

金沢は野菜も魚もホントに美味しい(≧▽≦)

小西温子先生の二冊目の著書「受け取りの法則」は自然療法に通ずることも書かれていて、とても読みやすく結構スラスラと読めてしまいましたよ。


そして、翌日の31日は生命の樹カウンセラー講座。

朝の9時半から18時半までみっちりと。(通常は一日半かけてやるようです。)

途中、集中力が切れて眠気に襲われ、温子先生の声が背後から聞こえてくるような感じになる度に、ブラックコーヒーを買いに行くという...( ̄▽ ̄)

お昼に食べた金沢名物「ハントンライス」、トロトロたまごのオムライスにエビフライと白身魚のフライが乗ってなかなか贅沢な一品でした。

これで、満腹になってしまい、午後からの睡魔が更に容赦なかったという事は、言うまでもありません...。

罪な奴です、ハントンライス。

今回の生命の樹カウンセラー講座は、半分くらいベテランカウンセラーの方が再受講されていたせいか、安定しているというか...安心して受講できる空間でした。

そして、今回の主催者である森紀子さんが作られたpip(写真左のカラフルなガラスのしずくたち)とのコラボ講座でもあったので、楽しく、より色のイメージが捕らえやすかったのだと思います。

私は今回、イエローとラピスのpipのコントラストに妙に魅せられていたのですが、エネルギーの方向性としては真逆なんだそうです。何か、意味があるんでしょうねぇ...( ̄▽ ̄)



長丁場で睡魔に何度も襲われたものの、無事に生命の樹カウンセラーとなりました。

ホント、金沢行ってよかった!

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

多謝<m(__)m>


台所すたいる―自然食品・アロマ・嗅覚反応分析・生命の樹―

自然食品・雑貨販売/自然療法/アロマトリートメント/嗅覚反応分析/生命の樹カウンセリング

0コメント

  • 1000 / 1000