一十八日 和精油

 日本の面積の7割を占める森林に育まれた“和の香り”は、私たち日本人にとっては懐かしくて馴染み深く、癒しを与えてくれます。

 好きな香りと出会った瞬間、“血液が喜び、細胞に浸みわたるような感覚”を覚えることがありますが、和精油はさらにじっくりと細胞に浸み込むように感じられます。和製油の香りを嗅ぐことで、日本の森をイメージして日常的に森を感じ、意識を向けて思いを馳せることで得られる癒しがあるのではないでしょうか。

 また、訪れたことのある日本の風景を彷彿とさせるような香りをブレンドして作るというのも面白いです。例えば、温泉宿の露天風呂からの風景を彷彿とさせる香りをブレンドして作ってみるなど。硫黄成分の多いブラックバスソルトと組み合わせると、より温泉気分が盛り上がります。木々が放つ芳香だけではなく、渓流のせせらぎ、水が岩に跳ね返ったしぶき、木々が根を張る腐葉土から立ち昇る香りなども記憶に蘇ってくるかもしれません。

 爽やかで清々しい香り、深く荘厳な香り...お好みの和の香りを見つけてお楽しみください。


クスノキ

学名:Cinnamomum camphora 抽出部位:木部 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:佐賀

日本ではおなじみの衣類の防虫に用いられる樟脳の香り。葉や枝から抽出した天然の「カンフル(樟脳)」の清涼感のある香りは、強い防虫効果と消臭効果がある。


月桃

学名:Alpinia zerumbet,A.speciosa 抽出部位:葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:沖縄 

沖縄などの亜熱帯地方に自生する繁殖力の強い多年草で、100㎏の葉から100gほどしか採油されないため、希少な精油。


コウヤマキ

学名:Sciadopitys verticillata  抽出部位:枝葉  抽出方法:水蒸気蒸留法  原産地:和歌山

世界遺産である宗教都市「高野山」にて古くから重用され、日本書記にも登場する由緒ある樹木。爽やかさと深い緑の香りをあわせ持つフレッシュで荘厳な香り。


紫蘇

学名:Perilla frutescens 抽出部位:葉、茎 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:北海道

日本の薬草として使われてきた紫蘇。さわやかな香りは「ペリラアルデヒド」という成分によるもので、優れた抗菌作用を持つ。


生姜

学名:Zingiber officinale 抽出部位:根、茎 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:高知

2600年以上前から生薬、民間薬として親しまれるており、身体を温めてくれる精油として有名で、刺激を与えると同時に心身ともに温める。


柚子

学名:Citrus junos 抽出部位:果皮 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:高知

日本では古くから栽培されてきた、なじみ深い香りの柚子。一般的に柑橘類は圧搾法で抽出される事が多いが、水蒸気蒸留法で抽出された精油は圧搾法とはまた違った香を楽しめる。

薄荷

学名:Mentha arvensis 抽出部位:葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:北海道(滝上町)

夏と秋に淡紅紫色の唇型の花を咲かせる日本に自生する和種のハッカ。主成分のメントールがペパーミントの1.5倍と多く、より強い清涼感がある。


ヒバ

学名:Thujopsis dolabrata 抽出部位:木部 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:青森

抗菌、防虫などさまざまな作用で関心が高いヒノキチオールを最も多く含む日本特産の精油。その優れた抗菌・防虫作用は、腐食やシロアリなどに対する耐久性から優れた建材としても重用され、樟脳のようなフレッシュな香りには脳判断力を上げる作用があるとされる。


ひのき

学名:Chamaecyparis obtuse 抽出部位:木部 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:日本

古くから家屋や寺院の建築用材として用いられるほか、リラックス効果を与えることから浴槽で使われてきた。疲れた心を癒してくれる落ち着きのある優しい香りが特徴的。


芳樟

学名:Cinnamomum camphora(L) Presl var nominale Hayata subvar hosho Hatushima

抽出部位:枝葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:鹿児島

別名はホーリーフと呼ばれるクスノキ科の樹木で、クスノキの変種あるいは亜変種とされ、台湾及び中国南部に分布。形態的にはクスノキによく似ているが、カンファ―がほとんど含まれておらず、リナロールの成分がほとんどを占めている。よく、ローズウッドににた香りと言われる。


モミ(トドマツ)

学名:Abies sachalinensis 抽出部位:枝葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:北海道(下川町)

クリスマスツリーで有名なモミ。その種類は40以上あり、日本ではトドマツのほか5種類が北海道から沖縄まで広く分布している。雪に覆われる冬の間もみずみずしい葉を茂らせる姿が生命力の象徴と考えられてきた。


檸檬

学名:Citrus limon 抽出部位:果皮 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:高知

気分をリフレッシュし、理解力や集中力を高めてくれるフレッシュな香り。一般的に柑橘類は圧搾法で抽出される事が多いが、水蒸気蒸留法で抽出された精油は圧搾法とはまた違った香を楽しめる。


南会津産 クロモジ

学名:Lindera umbellata 抽出部位:枝葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:南会津

緑色の枝には黒い斑点があり、それが筆で「黒い文字」を書いたように見えることから、「黒文字」と名付けられた。高級爪楊枝の材料として利用されるほか、香水にブレンドすると深みが増す。


南会津産 杉

学名 Cryptomeria japonica 抽出部位:葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:南会津

日本原産で古くから植林されていたこともあり、日本各地で見られる。まっすぐに伸び、かたさも十分であることから建築材や工芸材として広く使われてきた最も馴染みのある樹木。


南会津産 ニオイコブシ

学名:Magnolia salicifolia 抽出部位:枝葉 抽出方法:水蒸気蒸留法 原産地:南会津

東北に春が訪れると白い花を咲かせ、甘い香りを周囲に振りまく“ニオイコブシ”。精油は少量しか採取できないため貴重。独特でありながら、完成度が高くバランスのとれた香り。


★南会津産クロモジ、杉、ニオイコブシの精油は、かおる里山シリーズとして、一十八日にて植物の採取から蒸留まで手掛けられたオリジナル。


台所すたいる―自然食品・アロマ・嗅覚反応分析―

自然食品・雑貨販売/自然療法/アロマトリートメント/嗅覚反応分析

0コメント

  • 1000 / 1000