KENSOケモタイプマッサージオイル105

 2~6種類のケモタイプ精油がブレンドされた日本人の肌に配慮した健草医学舎マッサージオイルNシリーズ。

 

 こちらの「お肌にツヤを。」のレシピNo.105のマッサージオイル、人気です。


「手の甲のシミが増えてきたので、塗ってみたら薄くなってきた。」

「塗ると肌が一日中しっとりとしていい。」

「最近、娘もこっそり使っているらしく、減りが早くなった。」


などのお声をいただいております。


ベースオイルはローズヒップオイルで、セロリ・ローズウッド・ヒソップ・セージの4種類の精油がブレンドされています。


<オイル&精油の主な作用>

ローズヒップオイル:老化した皮膚の再生作用、瘢痕形成作用

セロリ:色素沈着防止作用

ローズウッド:収斂作用、抗炎症作用、鎮静作用、肌組織再生作用

ヒソップ:脂肪溶解作用、鬱滞除去作用、脂質代謝正常化作用

セージ:脂肪溶解作用、瘢痕形成作用


まさに”お肌にツヤを。”なオイルです(笑)


こちらのオイル、サードメディスン的には”左下を伸ばす”タイプに分類されます。


 因みに、私の母も使っているのですが、母はチェックすると左下が少ない事が多く、

顔の頬骨のあたりに出来た大きめのシミが気になると言っていたのですが、思ったより早く(約1か月程でしょうか)かなり薄くなりほとんど目立たなくなってきました。

左下を伸ばすことでバランスが整う方向に進み、より早く作用してくれたのかもしれません。

 


台所すたいる―自然食品・アロマ・サードメディスン―

自然食品・雑貨販売/自然療法/アロマトリートメント/サードメディスンチェック

0コメント

  • 1000 / 1000