奈良県田原本 自然食品・雑貨販売 自然療法 サードメディスン 台所すたいる

田原本駅(近鉄橿原線)から徒歩2分・西田原本駅(近鉄西田原本線)から徒歩3分。
2009年に町のガス屋さんが始めたキッチン雑貨のお店としてスタートしました。その後、自然療法を学びながら、ハーブティーや自然食品、環境にやさしいエコ洗剤などの取り扱いを開始。

2018年 アロマテラピートリートメント施術室併設、サードメディスンチェック実施店に。

日々、ニュートラルにバランスを整えて暮らせるように自然療法を通じてサポートします。

ホームページはこちら
https://daidokoro-style.ame

記事一覧(15)

カフェ マフォン6周年記念ビューティーイベントのお知らせ

 1月19日(土)にカフェ マフォンさん6周年記念イベントにてはサードメディスンチェックを提供させていただきます。 香りの好みから今のココロとカラダの状態をグラフ化し、食事、運動、ストレスケア、生活習慣などの観点からより良い選択をご提案させていただきます。15分¥1000追加10分¥1000サードメディスンチェックとは... ヒトの五感の中で最も先入観の影響を受けにくい”嗅覚”を使った体質分析法『サードメディスンチェック(TMチェック)』。【特許名:生体情報生成方法(特許第5536272)】8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べるというシンプルな手法を用い、結果をチャート化することで体質をわかりやすく視覚化することで理解できるようになっています。身体を構成する60兆個の細胞の声を嗅覚に代弁してもらい、その時の身体の状態・体質を知ることで、対処方法(精油・食事・栄養素・健康法・ストレスケアetc)をご提案致します。  2018年よりもさらに変化の多い年になると予測されている2019年がスタートしました。自分の心と身体の状態を知り、日常生活で整える方法をお伝えすることで“自分らしく生きる”ということをお手伝いさせて頂ければと思います。 ■サードメディスンチェックってどんなもの?■嗅覚でどんなことがわかるの?■健康にいいからと勧められて食べたり飲んだりしてるけど自分に本当に合ってるの?■日常的に実施できる自分にあった対策が知りたい               など 「こんなことで?!」ということが、あなたに合った対策だったということがわかるかもしれません...。

油、いろいろ。

 現在、玄米油、なたね油、ごま油(白・焙煎)、オリーブオイル、フラックスシードオイルを取り扱っています。 酸化しにくく加熱に強いのは、玄米油、なたね油、ごま油、オリーブオイルで、加熱に向かないのはフラックスシードオイルです。(エキストラバージンオリーブオイルは香りを生かすため生で使用されることが多いですが加熱しても使えます。) 玄米油、菜種油、ごま油(白)は、クセがないのでどんな料理にも使いやすいです。ごま油(焙煎)は独特の風味があるので、餃子や中華はもちろん、きんぴらなどの風味付けに。エキストラバージンオリーブオイルもまた独特の香りと風味がありますので、使う場合は料理によりますが、仕上げの風味付けに使ったりもします。(お好みで)■米油・オリーブオイル:オレイン酸(オメガ9)酸化しにくく、LDLコレステロールを除去するといわれている。■なたね油・ごま油:リノール酸(オメガ6)摂取割合が最も多いといわれるリノール酸は、摂り過ぎるとアレルギー症状や老化促進、コレステロール過多になるといった影響があるといわれ、注意が必要な油。■フラックスシードオイル:αリノレン酸(オメガ3)体内でDHAやEPAに変化し、脳の活性化に作用したりLDLコレステロールの除去作用があるといわれる。あと、油は、低温圧搾(コールドプレス)製法のものがオススメです。

ドイツ オーガニックハーブブランド”LEBENSBAUM レーベンスバウム”

読書 ”食べない、死なない、争わない” ”人は死なない”

 読書の秋。「食べない、死なない、争わない」人生はすべて思い通りー伝説の元裁判官の生きる知恵  稲葉耶李 著「人は死なない」ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索 矢作直樹 著 基本的に私はあまり読書はしないタイプなのですが、ごくたまに読みたくなる時があり、そのタイミングでつい先日ご紹介いただいたのがこちらの2冊。潜在意識活用法シルバメソッドでお世話になった林先生が「心が楽になりますよ。」と教えてくださいました。ネットで図書館にあるか確認したところ、2冊とも貸出可だったので図書館へ。 早いもので、昨年末に夫が急逝してから初盆を終えてもうすぐ秋の彼岸を迎えます。 9か月前は自分だけがあと何十年も生きるのかと思うとゾッとしたりすることもあり、今の自分は想像できませんでした。その時の状態から考えると、大変な時期の渦中であっても、不思議と何かに守られている感覚があったお陰か、今の自分にまで“持ち直す”のが早かった方ではないかと思っています。 実際、ショックに打ちひしがれて悲しみに浸っている間もないままに、年が明けてからは現実的な手続きなどの実務に追われる日々が続きましたが、体重が4kg程減ったものの、体調を崩して寝込むということもなく過ごすことができました。お悔みに来てくださ方々に、「こういう時期に自分の病気が発覚する人も多いから、体に気を付けて。」などと、気遣っていただいたりしましたが、体重も元に戻り何事もなく無事に過ごしています。 2月に満中陰を終えて、3月に入ったころから冬眠から目覚めたかのように、無性に色々と片付けたくなり、棚を解体したり、粗大ごみに出したり...よく片付けたなと思うほど体が動いたのは驚きでした...。どこにそんなエネルギーがあったのやらと今でも思います。(その一番片付けにエネルギーを費やした部屋が現在のトリートメントルームです。) この時期は色々と新しい情報が入ってくる時期でもあったようで、サードメディスンというものがあるというのを教えて頂いたのもそうです。タイミングよく4月から順調に講座にも参加できました。 6月にはちょうど出張で大阪に来られていた河本亜紀さんのエネルギー筋肉生体と生命の樹鑑定を受けることができたのですが、施術をしながら体からのメッセージを受け取り、チャネリングにより見えたことも伝えてくださるという、今までにない体験でした。身体に触れただけで、あれだけたくさんの情報を読み取れるというのが凄かった!施術後の身体の軽さは心地よく、気持ちも軽くなっていました。  7月以降は自然療法士の試験があったり、8月は初盆、そしてあっという間に9月になっていたという感じです。

KENSOケモタイプマッサージオイル105

 2~6種類のケモタイプ精油がブレンドされた日本人の肌に配慮した健草医学舎マッサージオイルNシリーズ。  こちらの「お肌にツヤを。」のレシピNo.105のマッサージオイル、人気です。「手の甲のシミが増えてきたので、塗ってみたら薄くなってきた。」「塗ると肌が一日中しっとりとしていい。」「最近、娘もこっそり使っているらしく、減りが早くなった。」などのお声をいただいております。ベースオイルはローズヒップオイルで、セロリ・ローズウッド・ヒソップ・セージの4種類の精油がブレンドされています。<オイル&精油の主な作用>ローズヒップオイル:老化した皮膚の再生作用、瘢痕形成作用セロリ:色素沈着防止作用ローズウッド:収斂作用、抗炎症作用、鎮静作用、肌組織再生作用ヒソップ:脂肪溶解作用、鬱滞除去作用、脂質代謝正常化作用セージ:脂肪溶解作用、瘢痕形成作用まさに”お肌にツヤを。”なオイルです(笑)こちらのオイル、サードメディスン的には”左下を伸ばす”タイプに分類されます。 因みに、私の母も使っているのですが、母はチェックすると左下が少ない事が多く、顔の頬骨のあたりに出来た大きめのシミが気になると言っていたのですが、思ったより早く(約1か月程でしょうか)かなり薄くなりほとんど目立たなくなってきました。左下を伸ばすことでバランスが整う方向に進み、より早く作用してくれたのかもしれません。